2007年04月01日

笑うから幸せなのだ

本日は絵本以外の話題。

娘は本当によく笑う。
自分の子供の頃は、ここまで笑っていなかったのではないかと思う。

いつもその様子をみて、「幸せなんだなあ」と思っていたのだが、最近読んだ以下の本で、このようなフレーズがでてきた。

現代心理学の父であるウィリアム・ジェイムスの言葉とのことであるが、それは

「わたしたちは、しあわせだから笑うのではない。笑うからしあわせなのだ」

である。

この言葉に触れて、はっとしたものだ。

娘はよく笑っているからこそ幸せなのである。
それは、大人は見習うべきことである。

笑う門には福来る。

今日は家族でお花見に行き、皆でよく笑いました。





↓継続の励みになります。クリックお願いします!
人気blogランキングへ  ブログランキング ぶろぐひろば


 

トップページへ

posted by へい太郎 at 23:16| Comment(45) | TrackBack(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

孫への愛情

ジョン・バーニンガム特集の3冊目。

おじいちゃん(amazon)
おじいちゃん(楽天)

孫とは、本当に可愛いのだろう。
両親が娘と遊ぶ姿をみて、いつも実感する。
まさに、目に入れても痛くないという感じだ。

恐らく、自分にもいつか孫が出来たら、同じように接するのであろう。

この絵本は、おじいちゃんの孫への愛情がよく表現されていると思う。

そして最後のページの切なさは、心に残るのである。

↓継続の励みになります。クリックお願いします!
人気blogランキングへ  ブログランキング ぶろぐひろば


 

トップページへ

posted by へい太郎 at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 2-4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

○○するんじゃないよ!

ジョン・バーニンガム特集の2冊目。

ガンピーさんのふなあそび(amazon)
ガンピーさんのふなあそび(楽天)



がんぴーさんの船に、子供達が乗り込み、その後続々と動物達が乗り込んでいく。

がんぴーさんは、条件を1つずつ付けて、乗り込みを許可する。

子供達にはけんかしないように
イヌにはネコをいじめないように
ひつじにはめえめえなかないように
やぎにはけっとばさないように
・・・などなど

しかし、最後には、乗り込んだ皆が条件をやぶってしまい船がひっくりかえってしまいます。


動物が多く出てきて、子供が好きなストーリだと思います。
うちの娘は、この物語の中では、やぎの絵が好きです。

さて、ここで質問。

ぶたも登場しますが、ぶたはがんぴーさんに、何をするんじゃないよと言われたと思いますか?


↓継続の励みになります。クリックお願いします!
人気blogランキングへ  ブログランキング ぶろぐひろば


 

トップページへ
posted by へい太郎 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2-4歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。